So-net無料ブログ作成

桂林 [すきなもの]

桂林.jpg


昨夏 修学旅行の三日前に盲腸になり、
執刀医の先生にも「運 悪う~」と言われた息子が、
戻ってきたお金で一人旅がしたいと言いだした。


最近やたら漢詩に興味があるらしく、中国、桂林を選んだ。
春休みに行きたいというのに、申し込んだのは三月も半ばにさしかかろうとしていた。

「やった!ぎりぎり、OKやったわ」と喜んでたのも束の間。
「申し訳ございません。中国のホテルが18歳未満は一人では宿泊できないということでして…」
と旅行会社から電話あり。
「あと一席空きがございますので、お二人なら承ることができますが・・・」

あまりに急な話で友達の都合つかず、
なんと、私が行くことに!

実は、あまり気乗りではなかったのだけれど、
春霞の中の漓江下りは、思ってたよりずっとよかった。
カルスト地形からなる、大小の石灰岩の山々。
まさしく水墨画の世界。

そして、夜の雑技団見学などのオプションには参加せず、
タクシーで桂林の町に繰り出したのがおもしろかった。
まず、百貨店。
電化製品売り場には、10年ほど前の炊飯ジャーが、「NEW]と書かれて並んでいた。
マネキンが着ている洋服も懐かしい匂いがして、
なんだかタイムスリップしたような気分になった。

ホテルから空港へと向かう途中、
貧しい農村部には補助金が出るらしく、新しい住まいが次々と建ちかけていた。
コンクリートの味気ないそれの横には、趣のある煉瓦づくりの旧家が半分壊されていた。
みんな競い合ってコンクリートの家を建て、エアコンをつけているのだそうだ。
そんなに急いで変わることはないのに・・・
今度来るときは、違う景色を見ることになるだろう。

変わらない漓江の流れと山々を確かめるために、また訪れようと思った。













nice!(5)  コメント(9) 

nice! 5

コメント 9

ミィシャ

中国ですか!
いいなぁ~~~。
いい、写真だなぁ~~~。
目の保養になります~~~~~。
(^^)
by ミィシャ (2010-04-10 03:11) 

成記

お母さん、丸儲け~w
いいなぁ。楽しそう!
by 成記 (2010-04-10 10:26) 

kaotti1

息子さんと中国行ってきはったんやぁ。
楽しかったでしょ~って文面見たら分かるぅ^^

いいとこやったんやね、桂林って。
百貨店とか面白そう。
でも、中国の印象、私の中ではあまりよくなくて自ら行こうとはしないのよ。
こうやって見せてもらって嬉しいです。
中国は今、経済成長が急ピッチやから、日本の昭和30年代40年代あたりの感じでビルとかが建ってきてるのかなぁ。

by kaotti1 (2010-04-10 18:37) 

月うさぎ

ミィシャさん ありがとうございます^^
このツアーのキャッチフレーズが
「絵のように美しい桂林」だったんですが、
まさにそのとおりでした^^



by 月うさぎ (2010-04-12 07:45) 

月うさぎ

成さ~ん ありがとうございます。
私なら中国は選ばなかっただろうけど^^
なかなかよかったです^^

by 月うさぎ (2010-04-12 07:56) 

月うさぎ

kaottli お久しぶりです^^
安いツアーの割には、フォーチュンコンドミディアムっていうベッドルームが二つもある広~いホテルで3泊もできたしね^^
息子と二人で旅行なんて、最初で最後かもしれないしね^^
by 月うさぎ (2010-04-12 07:58) 

がぁこ

中国なんてまた渋い息子さんですねーヽ( ´ー`)ノ
がぁ父が何年か前に仕事も兼ねて行ったんですが
今の中国はバブル真っ最中だし全然違ってきてるんだろうなぁ~
ここはまだ自然がいっぱいでほんとに素敵な所ですね~^^
by がぁこ (2010-04-13 18:48) 

月うさぎ

がぁこさん ありがとうございます^^
新しいものと古いもの。
何ヶ国語も話せるバイリンガルなガイドさんの横で
「千円、千円」と言い寄る物売りの人たち。
ぎこちなさはあるけれど、
確実に大きく変わろうとしていますよね。
by 月うさぎ (2010-04-14 07:14) 

月うさぎ

ぼんぼちぼちぼちさん
sasasaさん
ご訪問とnice! ありがとうございます。
また お邪魔します^^
by 月うさぎ (2010-04-26 12:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。